So-net無料ブログ作成
検索選択

4/29-5/1 お山合宿 [昼走り]

お山合宿に参加させていただきました。


メンバー:臼井・鬼塚・川島・柴田・奈良福岡・松村・柳瀬(敬称略)


「登れない人」であるわたくしが何故「お山合宿」???
場違いなのは百も承知でございますがー
いつまでも登れないっつーのもアレがアレだし
「自分で限界をつくるな」なんて座右の銘もあるし
なにより登りで集団から徐々に遅れる悲哀や悔しさを味わうのはもうごめんだ象。
ぱおーんと吼えて出走表明。


<初日>
秋ヶ瀬から北軽井沢まで自走。
サイクリングより早く通常練習よりも遅いペースで」と聞いていたのですが(当社比)かなり速いです。
このペースで登り込みの170kmもつんですか???
お強い皆様は持つとしてわたくしは持たないでショーきっと。
少々の遅れならともかく道中大ブレーキとなってはいけませんので序盤から付き位置固定で。
去年の宮杯試走時の大ブレーキが脳裏をよぎっちゃったので皆様お許しくださいませませ。
大東坂、松郷、寄居、皆野の登りでことごとく遅れるわたくしめを仏の奈良さんがレスキュープレイ。
ありがたいことです。
お久しブリトニーで優しい奈良さんを見た(嬉)
(いつまでも甘えていてはいけませんが、、、)


最後はプチ千切れたもののなんとかかんとか道の駅下仁田まで走りきる。
ここからの中軽井沢までの登坂区間は待ってました~のサポートカー運転役。
た・す・か・っ・た。。。
車なのでアクセルちょい踏みするだけで登れちゃうので楽ちんらくちん。
登りは車に限りますね!(爆)
運転手席から眺める皆様の熱い走りはとっても新鮮でした。


中軽井沢ツルやさんでランチ&お買い物。
ここから最後の登りをこなして北軽井沢ベースキャンプへ。
・シャワーをあびて
・プシュッ!
・あー幸せ。


<二日目>
お山合宿のメインディッシュでございます。
地蔵峠-車坂峠の往復コースで獲得標高3500mだそうな。。。(怖)
地蔵峠へのアプローチ区間ですでに集団から後れるわたくしめ(泣)
地蔵峠登り口から皆様とバイバイキンで一人旅。
心拍があがらず(あげられず)標高が高い為とっても寒いです。
一度脱いだウィンドブレーカーを着なおしたくらい。
寒さと登り坂に苦戦しつつもなんとか地蔵峠頂上着。
(証拠写真です)
画像01 647.jpg
コースはここから下って車坂峠往復なのですがー
相当弱っていたので当社比オーバースペックと判断。
すごすごと退却させていただきました(弱) 
そのままベースキャンプへ戻ってしまうのもアレがあれなので
夏に使っているアップダウンコースに変更して走る。
寒さも和らいだのでOK牧場でした。
皆様より一足先に帰還して終了。
しっかしのぼれまへんなー(弱)


<三日目>
自走で帰還、登り練習後車載帰還、電車輪行帰還の3組に分かれる。
わたくしめは諸般の事情にて電車輪行帰還を選択。
4時間のんびりのびのびローカル電車に揺られてカエル。
お久しブリトニーな電車の旅を満喫しました。



・朝晩の食事では奈良さん臼井さんに大変お世話になりました。
・ありがとうございました。
・参加の皆様大変お世話になりました。
・あいにく練習のお相手にはなれませんで申し訳ございません。
・食事内容に関しても大変勉強になりました。
・練習だけでなく「同じ釜の飯」を食べることで参加者ともより親交を深めることができてとても良かったです。
・以前から気になっていた「蒔きストーブ」を見ることが出来ていかったです。
・あの炎が○○の秘訣か?
・残念ながら鉄板を見ることは出来ませんでしたがそれは次の機会へ。


おしまい
















nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ともに

なんとか、おはサイ、あさタマで着いていけるようにと自主練習してますが、おるべーさんがどんどん強くなってしまっては、そんな野望も無駄ですな。しかし、日が長くなってますので、また何度かお世話になりますよ。
by ともに (2011-05-04 20:56) 

やなせ かずひろ (おるべー)

ともにさん
ようやく自転車にE季節になりましたね。
また一緒に「楽し苦」走りまショー♪
よろしくお願いしマースm(_ _)m

by やなせ かずひろ (おるべー) (2011-05-05 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。